おいしい小諸「ワイン・りんごの里巡り」のすすめ

〜 EVバス・こもこむ号で秋の美味しい小諸へGO!〜

小諸の秋はおいしいフルーツがいっぱいなる季節。
そんな秋の小諸を堪能できるエリアを走る「EVバス・こもこむ号」に乗って行く「ワイン・りんごの里巡り」をご紹介いたします。


  • バス停:大池農園・中松井農園
    りんごの里で、りんご狩り体験!
    滞在時間目安 約1時間(ランチやりんご狩り以外のアトラクションを楽しむ場合は別)
    このりんごの里には、特徴的な4つの農園があります。 いずれもりんご狩りが体験でき、さまざまな品種のりんごを味わうことができます。 「大池農園」では、アルプス山脈を望む景色のなかでりんご狩りを楽しめます。 「小林農園」「中松井農園」は平坦な農園で、お子さまから年配の方まで、楽にりんご狩りを楽しむことができます。「中松井農園」にはイタリアンのカフェが併設されているため、ランチやスイーツも味わえます。 「松井農園」は、りんご狩りのほかに、釣り堀やバーベキューなど家族で楽しめる施設も併設しています。
    大池農園
    松井農園
    →りんごの里のスポット情報一覧
  • バス停:みはらし交流館糠地
    高原の花畑に蝶が乱舞!
    滞在時間目安 約2時間
    2つの庭園やガーデンを楽しむことができます。 みはらし交流館ちかくの「Sam’s Garden」は、年間数万人が訪れ、1000種類を超える四季折々の花々が彩る1400坪の庭園です。 もうひとつは、みはらし交流館を下ったところにある「糠地郷バタフライガーデン」。花畑に海を渡って旅をする渡り蝶「アサギマダラ」が乱舞します(〜10月上旬頃まで)。 天空の大地に佇むワイナリー「テールドシエル」の近くにできたワインハウスで試飲をしたり、古民家の小さなパン屋「ヒトキトベーカリー」でパンを購入し、花畑を望みながらパンをいただくのも気持ちがいいですね。
    糠地郷バタフライガーデン
    Sam’s Garden
    →糠地のスポット情報一覧
  • バス停:小諸高原美術館
    小諸の芸術、広大な景色を鑑賞!
    滞在時間目安 約1時間
    小諸高原美術館では、小諸出身の日本画家 白鳥映雪の常設展示のほか、企画展や地元で活躍した美術家の作品を鑑賞できます。また、ここは戦国時代富士見城と呼ばれる山城だったこともあり、「飯綱山公園歴史の広場」として、城の名にあるとおり富士山を眺めることができます。
    小諸高原美術館・白鳥映雪館
    飯綱山公園歴史の広場からの景色
    →小諸高原美術館・白鳥映雪館周辺のスポット情報一覧
  • バス停:マンズワイン小諸ワイナリー
    多品種の葡萄鑑賞に、試飲に酔いしれる!
    滞在時間目安 約1時間
    千曲川ワインバレーの先駆けとなったワイナリー「マンズワイン 小諸ワイナリー」。小諸で栽培されたぶどうを使ったワインは、日本ワインコンクール2022で金賞・部門最高賞を受賞。受賞したワインを試飲できるほか、ヨーロッパ系のさまざまなぶどうを畑で見比べることもできます。
    マンズワインが誇りを持ってつくる国産プレミアムワイン「ソラリス」
    樹齢100年を超える善光寺ぶどうの古樹
    →マンズワイン 小諸ワイナリーのスポット情報一覧

「マンズワイン 小諸ワイナリー」から小諸駅まで11分。ほろ酔い気分で景色を眺めていたらあっという間。
約5時間で、お腹も心も秋の小諸で満たされます。
ぜひ、1日乗り放題の「バス周遊チケット(大人500円・小人250円)」を購入して「EVバス・こもこむ号」に乗ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 第18回お人形さんめぐり

  2. こもろ浪漫2022春

  3. こもろ浪漫 こものみ市

  4. 春のスイーツめぐり2022

  5. 癒やしの小諸「布引観音・風穴巡り」のすすめ

  6. 小諸の魅力揃う「北国街道まち巡り」のすすめ