C-7

マンズワイン 小諸ワイナリー

日本のぶどうによる、日本のワイン造りを目指すワイナリー


気候・風土がぶどう作りに最適地として注目される千曲川ワインバレーの先駆けとなったワイナリー。
小諸で栽培されたぶどうを使ったワインは、日本ワインコンクール2022で金賞・部門最高賞を受賞しました。ワイナリーツアーでは、普段非公開の地下セラーを見学できるほか、信州の地形を模した日本庭園「万酔園」は、自由に散策することができるので、お子さま連れでも楽しめます。


「土地の味わいをワインに表現するためには、何よりもその土地がより自然に近い形になっていることが理想的です。そのためにビオロジック栽培にも取り組んでいます。

ご予約制のワイナリーツアーでは、スタッフによる畑や庭園のご案内、ワインの試飲に加え、地下ワインセラーにもご案内いたします。ワイナリーの歴史が詰まった普段は非公開の特別な空間となっております。

ワイナリーショップの正面には、約32種類のぶどう樹が植え付けられた品種園があります。一箇所でこれだけの品種のぶどうが見られる場所はほかにないと思います。

また、信州の風土を模した日本庭園『万酔園』は自由に散策をしていただけます。約3千坪の敷地に1万本以上の樹木が植えられ、樹齢100年を超える善光寺ぶどうの古樹も移植されています。
四季それぞれに美しい景観に彩られ、お酒の飲めない方やお子さま連れでも楽しんでいただけます」

住所:長野県小諸市諸375
営業時間:9:30-16:30
定休日:水曜日(祝日は除く)
電話:0267-22-6341
URL:https://mannswines.com/

LINE公式アカウント「信州こもろ・こま〜す」へアクセスできない方はこちら。

近隣スポット情報

その他のおすすめスポット

  1. ジオヒルズ・ワイナリー

  2. 市民交流センター

  3. NAOMI

  4. 小諸市観光案内所

  5. デリカテッセン 山吹

  6. 荒町GATE(開魂楼時の門)