A-11

ほんまち町屋館

味噌・醤油の醸造業を営んでた古い商家を活用した、地元の方や観光客も利用できる交流拠点


大正時代に味噌や醤油を醸造販売した「清水屋」の建物。大正時代らしい大きな母屋で、店先も広々とし、ガラス戸、格子、なども大正時代らしいモダンなデザイン。2006年には国の有形文化財に登録。現在は、地域の人々の交流やイベントに活用されています。

「ここは、昭和40年代まで味噌・醤油の醸造業を営んでいた旧清水屋を商家の造りをそのままに活かし、会議や展示、イベントなど多目的に利用できる施設となっています。

建物内には、帳場、トロッコレール、小諸城中仕切門の部材など歴史を感じさせるものがあり、観光客ばかりでなく、市民の方にもぜひ、みていただきたいです。

古いものを活かしながら、新しく生まれ変わることで、土地の魅力が感じられる居心地よいまちになると思うので、若い人たちが大事に思ってくれる、賑わいのあるまちになってほしいですね」

住所:小諸市本町2-2-9
営業時間:
夏期(4月~10月) 9:30-16:30
冬期(11月~3月) 10:00-16:00
定休日:月・火曜日、12月29日~1月3日
電話:0267-25-2770
URL: https://www.machiyakan.com/

LINE公式アカウント「信州こもろ・こま〜す」へアクセスできない方はこちら。

近隣スポット情報

その他のおすすめスポット

  1. 小諸市児童遊園地

  2. こもろ布引いちご園

  3. 宗心寺

  4. 井泉庵

  5. 成就寺

  6. 市民交流センター